• 日本語
  • English
  • 中文(繁体字)
  • 中文(簡体字)
  • Korean

関所と石畳

sekisyoimg1

天下の険 箱根の山は活火山であり、周囲を外輪山が囲み、その中に中央火口丘と呼ばれる山々が分布するカルデラ地形になっています。
ここは、前面に芦ノ湖を望み、背後には中央火口丘の一つである屏風山が控え、幅の狭い土地になっています。そのため、監視の目を光らせるためには最適な場所だったため、関所はここに建てられました。
この狭まった地形は、断層の活動と関係しています。ここには湖岸沿いに箱根町断層とよばれる断層があり、約8 万年前の火山活動でつくられた屏風山の西側斜面が急な断崖となっているのは、この断層の活動によるものと考えられています

sekisyomap

箱根関所の周辺には名所旧跡がたくさんあります。箱根神社、旧街道石畳、杉並木、元箱根石仏群などは、遥か昔から現在に至るまでの時間 の移ろいを感じることができます。

杉並木

sekisyoimg2

旧街道と石畳

sekisyoimg3

箱根神社

sekisyoimg4
※箱根関所は、国立公園の中にある国指定の史跡です。貴重な自然や文化財を大切にしましょう!